【緊急】データで紐解く日本で起きてるヤバイ話

2021年5月21日 (金)

月刊ムー2021年6月号に 瀬織津姫の特集!そして六甲比命神社の事も紹介されています!

目次
第一章 令和に浮上した瀬織津姫と「大祓詞」の謎
映画『君の名は。』と重なる男女神の入れ替わり
唯一の典拠「大祓詞」に何が書かれているのか
祓えのシステムに組み込まれた女神
第二章 六甲比命と瀬織津姫をつなぐ「ホツマツタヱ」の秘説
六甲山のヒメ神=瀬織津姫説の根拠とは?
太陽神アマテルと相対する月の女神セオリツヒメ
聖地ヒロタに通じる瀬織津姫の聖地
六甲山は、ムカツ姫が鎮まるヒロタの奥津城か
第三章 祟るアマテラスと祓う瀬織津姫
伊勢内宮・荒祭宮に伝わる秘説
太陽神に向き合うヒルメ(日の神の妻)
伊勢内宮の境内に瀬織津姫が祀られていた

2021年4月26日 (月)

号外 新型コロナ すでに恐れなくてよいレベルでは?

 以下の田中宇氏のレポートから、日本のPCR検査のCT値が40に設定されていることにより、本来は新型コロナ陽性でない人が9割以上存在するはずです。ですからこの数値を40のままにした状態で、「感染拡大」、と言われても何の根拠もなく、陽性反応の出た人の大半が無症状であるのもうなずけるのです。

 コロナ騒動から1年以上を経た現在、このPCR検査CT値を、せめて25に設定し直すことと、エボラ出血熱並みの、重度の感染症指定から、普通のインフル並みの感染症扱いに変更することが求められているのではないでしょうか。この2点が速やかに実行されれば、すべて一挙に問題は解決するものと考えられます。自粛要請により、どれほど多くの人々が塗炭の苦しみを被っていることか、バランス感覚を以って判断することが大切、と思います。 

コロナ危機誇張の要諦はPCR検査 田中宇の国際ニュース解説より

https://tanakanews.com/210424corona.htm

 新型コロナのPCR検査は、検査対象者の咽頭から拭い取った体液に含まれている遺伝子類を何回も増幅して人工的に増やし、染色して可視化するが、この増幅をやりすぎると、無関係な「ノイズ」をコロナウイルスの遺伝子と誤判断する「偽陽性」が多発する。何気なく撮った空の写真を大幅に拡大したら画像のノイズがUFOに見えてしまって大騒ぎするのと似ている。「闇夜の枯れすすき」である。米政府のコロナ政策の責任者であるアンソニー・ファウチCDC所長は昨年7月に「増幅度が35サイクル(2の35乗=344億倍)を超えるPCR検査は(誤判断=偽陽性が多すぎて)無意味だ」と発言したが、日本や米国の多くのPCR検査は増幅度が40サイクルだ。英国政府が昨年3月に作った新型コロナのPCR検査のマニュアルでは、増幅度が45サイクルになっている。The real pandemic is an outbreak of PCR testing) (‘test’ is being massively amplified to systematically secure false positives

 ウイルスの存在を調べる方法としてPCR検査より確実なのは、何週間もかけてウイルスを培養して増殖して可視化することだ。PCR検査が発明される前はこの方法で検査していたが、重症化しかねない感染者の検査に何週間もかかるのはダメなのでPCRが使われている。PCRで陽性とされた検体を何週間かかけて培養してみて、実際にウイルスが増殖して可視化できれば真の陽性だし、そうでなければ偽陽性だ。フランス・マルセイユの研究所が、この方法でPCR検査の真の陽性の比率を調べたところ、25サイクルで70%(偽陽性30%)だったが、30サイクルだと20%(偽陽性80%)、35サイクルだと3%(偽陽性97%)だった。この調査では、35サイクルでも偽陽性が97%なので使い物にならない。PCR検査は25サイクル以下でないとダメだという話になる。 Correlation Between 3790 Quantitative Polymerase Chain Reaction–Positives Samples and Positive Cell Cultures) (WHO (finally) admits PCR tests create false positives

別の分析者(Niels Harrit)は、マルセイユの研究は高いサイクルの部分の根拠が薄い(調べた検体数が少なすぎる?)と主張し、現実的なところは、25サイクルで偽陽性20%、35サイクルで偽陽性50%だと言っている。こちらが正しいにしても、偽陽性が半分では使い物にならないので、PCR検査は30サイクル以下でやるのが良いという話になる。「PCRは30サイクル以下が良い」というのは、多くの専門家の常識のようだ。そして繰り返すが、日本や米国の多くのPCR検査は40サイクル、英国は45サイクルである。どうみても陽性と判定された人のほとんどが偽陽性だ。40サイクルは、30サイクルに比べて2の10乗=1024倍の誇張だ。 “Making something out of nothing”: PCR tests, CT values and false positives

今回、自分が集めた英文情報(1日平均約30本)のうちコロナ関連を1年さかのぼって再読した。すると、昨年末に興味深い出来事があったことを新たに見つけた。昨年12月初め、フロリダ州政府が、州内でPCRやその他のコロナ検査をしているすべての研究機関(ラボラトリー)に対し、PCRの増幅度を含むすべての検査の内容と結果をその都度州政府に報告させる通達を出していた。フロリダ州は議会多数派と知事を共和党が握っている。当時、連邦政府が民主党のバイデン政権になってコロナの脅威を誇張しての都市閉鎖やマスク義務化などの愚策な対策を強化しそうな中、共和党側はそれへの対抗を強めていた。その一つがこの通達で、その意味するところは、州内のラボが、民主党や医薬業界などコロナの脅威を誇張する側と結託して高すぎる増幅度(CDCが推奨してきた40サイクルとか)のPCR検査をやって偽陽性=ニセの感染者を増やしてきたのをやめさせることだった。 (For The First Time, A US State Will Require Disclosure Of PCR 'Cycle Threshold' Data In COVID Tests

フロリダ州政府はその後、40サイクルとかの検査報告をあげてくるラボに対して「サイクル数をもっと下げろ」と指導し、州内のコロナの偽陽性者を大幅に減らしたと考えられる。昨秋の総選挙で共和党が連邦政府から完全に外されるとともに、共和党はエリート主義を捨てて草の根的なトランプ式ポピュリズムの政党に変身し、それまでのエスタブ主導でのコロナ危機の誇張に乗ることをやめ、コロナ危機の誇張の大黒柱である高サイクルのPCR検査を使った偽陽性の大量生産への加担をやめた。 (Boom: Florida forcing labs to report number of PCR test cycles—game changer

2021年4月25日 (日)

号外 外出日光浴で免疫力強化! ステイホームは免疫力低下を導く

 

 

 

 

 

2021年3月12日 (金)

角川春樹氏が新著に合わせ、ビデオメッセージにて、瀬織津姫について語る!

2021年2月27日 (土)

駐車場4台駐車できます

2月27日、 天候の問題もあり、長らく工事延期となっていましたが、やっと駐車場整備ができました。

本日より、4台駐車できるようになりました。満車の場合はお手数ですが、引き返して、六甲スノーパーク(カンツリーハウス)の有料駐車場をご利用ください。

よろしくお願いいたします。 

 

 

2021年1月26日 (火)

天気・道路状況を事前にご確認ください。 

 この季節は、六甲山山頂は、下界の平地と大きく状況が異なります。 

気温が低いことと降雪や残雪があることもあります。

ご参拝の前には必ず天気・気温や道路状況をよくお確かめの上、お越しください。 

六甲山スノーパークのサイトに六甲山上道路の状況レポートが毎朝掲載されています。 

天気・気温はこちらをどうぞ。

2020年12月23日 (水)

駐車場工事完成は来年となります

 六甲比命神社へお車でご参拝の皆様

 

 現在専用駐車場は2台分しか使用できなくなっております。

 工事を依頼しておりますが、着工予定が来年1月に延期となりました。

 ロープを張っているところは、地面が低くなっており、車を傷つける恐れがあるため、使用中止としております。 

また隣の山の上美術館さんの駐車場は絶対に使用しないでください

駐車場2台分が満車のときは、お手数ですが、手前のスノーパークの有料駐車場をご使用ください。

 よろしくお願いいたします。 

 

2020年12月13日 (日)

六甲比命神社ホームページを作成しました。これから充実させます。

六甲比命神社のホームページを作成しました。 

とりあえず、スタートしましたが、体裁やコンテンツについてはこれから充実させてまいります。

ブログでは過去に挙げた情報にたどりにくく、何かと不都合なことが多くありましたので、

大きな改善となると思われます。

 ホームページの方に、こちらのブログもリンクでつなぎます。

 

六甲比命神社のHPはこちらへどうぞ!

https://rokkouhime.wordpress.com/

 

 

2020年12月 3日 (木)

神戸地域情報誌に紹介!

神戸元町地区を中心にポスティングされる地域情報誌

Dジャーナル11月27日号に、六甲比命神社が紹介されました。 

Img439

 

 

«六甲比命神社駐車場整備に関わるご寄附のお願い

無料ブログはココログ

最近のトラックバック