« 偉大なる花山法皇(師貞親王・花山法皇) | トップページ | 瀬織津姫バスツアーでの一コマ »

2024年2月 1日 (木)

瀬織津姫様に絶賛される花山法皇

瀬織津姫様に絶賛される花山法皇
大江の質問 Q 花山法皇様ご活躍の当時、良き読み取り人がいらっしゃった、と
お聞きしました。花山法皇をお導きされた、熊野権現の化身ともいわれた仏眼(ぶ
つげん)上人様もそのような方であったと思いますが、いかがでしょうか。また白
川神道の歴代の方々は、ムカツヒメ様の祠の事は、花山法皇からのお伝えとして皆
様がご存じだったのでしょうか。(もしそうであれば、宮中では六甲山がたいへん
大切な場所であると認識されていたと思われますが、廣田神社・西宮神社に残る、
公表された文献資料ではその形跡がありませんでした。)または、まだ秘すべきと
ころとして、さらに現代にいたるまで明かされなかったのでしょうか。

瀬織津姫 ある時代から、我らの存在を伏してしまいたい勢力が働きました。其れ
が人の世でございます。我らは、我らの力を欲するものを吟味し、そのものに伝え
るという方法を採りました。その中で宮中の皇室神道だけは、きちっと残しておか
なくてはならないという意識を、花山様には持っていただきました。
なぜならば「言葉の力」を真に理解し解り、実行できるのは、尊き血を引く方々で
しかありえないからでございます。聞き取りの達人は、その時代多く居られまし
た。この様な力を欲する方も多く、またそのような能力者も多く育ちました。仏眼
上人という方も、花山様の周りには色濃くおいででした。またこの当時、陰陽寮と
いわれる所では、競って能力のあるものを登用致したようです。そんな世の風潮も
あり、学ばれれば学ばれるほど面白くなられたのが花山様でございました。和歌の
道を究めれば極めるほど、頭の中が整理され、我らを感知するまでになられたので
す。神祗という、朝廷にとって最も重要な行為を行える人材としての花山様の実力
は、だれも真似できるものでは無く、これを極める御役目を買って出て頂きまし
た。この神祇伯としての基礎を築き、お守り致しましたのは、我ら高天原の意向で
ございます。
ムカツの祠の事ですが、これは秘密といたしました。我らには、死してなお守り通
さねばならない事柄があります。それは、今でも変わりありません。たとえムカツ
の祠が倒れようとも、守りトオさねばならない天とのお約束事が御座います。
   2015年3月6日 『トノヲシテ瀬織津姫さま 言霊リメンバリング』

« 偉大なる花山法皇(師貞親王・花山法皇) | トップページ | 瀬織津姫バスツアーでの一コマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偉大なる花山法皇(師貞親王・花山法皇) | トップページ | 瀬織津姫バスツアーでの一コマ »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック